2013 JRSAコンヴェンションin横浜は,
国内の有数ラケットメーカー、代理店様と合わせ
会員様が53名参加という盛大な盛り上がりを見せて
無事閉幕しました。

報告レポートは作成中に付きお楽しみに

  JRSA新ロゴがJRSA総会で発表されました!
JRSA 新ROGO 背景白.tif
1992年から永く親しまれたJRSAロゴですが、今後こちらのロゴを使っていきます
NEWロゴのバナーなどは現在手配中です。シールを作ることなどは
現在検討事項に入っております。
もう少しお待ち下さい。
アンケ−ト集計結果を見る 会員限定のページに飛ぶ

2014.02.20より希望者にJRSA新ロゴを配布します。配布方法は
基本的にメール添付となります。
申し込みされる前にJRSAロゴを入手するには?LinkIconを必ずご確認下さい。

JRSA2012年度コンベンションREPORTのお知らせ
2013年18、19日にて行われました。
コンベンションのレポートをようやくアップできました。
コンベンションREPORT_会員ページへ飛ぶLinkIcon

但し、会員専用ページに付き、アカウント名とパスワードの入力が必要です。
※3/31以降、アクセスするためのアカウント名とパスワードが変わりました。

ご注意!
最近、JRSAの会員や公認ストリンガーを名乗る方が現れております。そもそも公認ス
トリンガー自体が存在しませんし、最新のストリング技術を習得し、信用できる
現JRSA所属会員であるかどうかは、ホームページの会員名簿をご覧下さい。
そこに掲載されてない方は、JRSAの名前を不当に語るストリンガーという事になりま
す。悲しい現実です。


2011年 JRSA コンベンションは無事終了しました。
興味のある方のために、コンベンションの内容をダイジェストで
2分30秒ほどに集約して、YOUTUBEに載せました。
会員様宛のページには、さらに長いヴァージョンをアップ。
YOUTUBEを見る

当日の技術研究レポートをYoutubeにさわりだけ..本編は会員様向けページにて

YOUTUBEを見る 糸の引き出し角度によるロスを検証
YOUTUBEを見る ディアブロの効果を検証
YOUTUBEを見る クランプの首振りによるロスを検証

さらにコンベンション初日に行われました、ストリンガー必見「こんな理由でポリが角切れする」の話をアップしました。 ポリ糸の角切れの考察を見る

コンベンションのもう一つの話題
経営セミナーの内容はこちらの2ページ目に
NEW!.gif 経営セミナーを見る

ただ、文面だけでは全てを伝えきれません。

[良い張り上がり]の8つのポイント
1 フレームに変形がない。
2 ストリング1本ごとのテンションに、バラツキがない。
3 指定のストリングパターンを守る。
4 ストリングとフレームに傷を付けない。
5 適正なノットがなされている。
6 目飛ばしやクロスオーバーがない。
7 同一条件のもとで、同じ張り上げができる。
8 クロスストリングは揃えながら張り上げて行く。


※メーカー様の見解を補足

角を丸める.jpg
リペアプライヤーのお手入れの方法LinkIcon
会員ページで確認下さい

WHAT'S NEW!

2014.04.14
宮﨑エリート・プレーヤーズの山口さんLinkIconが新しく入会されました。
2014.04.10
5/14 西日本地区セミナーLinkIconの要項をupしました。
2014.03.23
名古屋のジャンクション_加藤 泰代さんLinkIconが新しく入会されました。
2014.02.25
投稿掲示板にLinkIconSENSOR EXPERTのビープ音復活、RDCのパネル照度UPマニュアルを掲載しました。
2014.01.30
2013.12.26
投稿掲示板にAEROPRO DRIVEグロメット交換の図LinkIconを掲載しました
2013.12.20
12月仙台セミナーLinkIconレポート2ページ目レザーの厚さの部分を訂正しました。
2013.12.16
2013.10.012013.06.01
ブリヂストン様、PKウェスト様が賛助会員様LinkIconになっていただきました。
JRSAロゴを入手するには?Q and Aを新設。ご覧下さい!
2013.05.31
張りの常識問題LinkIconに張り機メーカー様のコメントを補足しました!
2013.03.30
2013年2月のJRSAコンベンションLinkIcon報告を会員様専用ページにUP
2013.03.19
認定試験の合格者発表!LinkIcon2012.10.16開催の分です。
2013.03.10
2012.12.02

  2013年5月よりブリヂストン様とPKウェスト様の2社が、JRSAの趣旨に賛同頂き協賛メーカーとなっていただきました。

賛助会員各社様(50音順です)